ヤッターマンペーパークラフト
 

映画「ヤッターマン」の劇場用プログラム内の
ペーパークラフトを作りました。

ヤッターマンかぁ…。

ヤッターマンと言えば、僕なんかはちょうど
最初のアニメを小学生の頃に見た世代。

当時の印象で言うと、ヤッターマンは
「アニメ」ってジャンルの中に存在している感じじゃなく、
ドリフとか、吉本新喜劇とか、
そっちのジャンルのものとして捉えていたような気がします。

今思うと、ドロンボー一味は、
加トちゃんたちと同じ
お笑いのスターだったのだと思いますね。

   ★     ★     ★

…と、感慨深いものもありつつのペーパークラフト制作、

松竹さんからの依頼内容は
「高田玩具店地下ガレージのペーパークラフト」という事でした。

パンフレットの薄い紙を切り抜いて作るペーパークラフトで、
平面構成の多い建物内装の造形を
紙工作として成立させることが出来るのか
最初はちょっと不安に感じたりもしたのですが、

ま、モノは考えようなので、
だったらその枠組みの中で
何か新しい見え方の紙工作が作れないかと
積極的に模索してみる事にしました。

作る前にイメージした雰囲気は
Kami-Robo絵本が起き上がったようなイメージ、と言うか、
場面を切り抜きつつデフォルメを加えつつの
「世界観のペーパークラフト化」みたいな雰囲気。

そういうものを目指して試行錯誤を開始しました。

試行錯誤、なんて言うとちょっとカッコいいけど、
実際は(特に前半戦は)ハサミでザクザク切って
セロテープでベタベタ貼って
またザクザク切って…の繰り返しです。

Kami-Robo「カミロボは立体の落書き」って
いつも言ってるけど、この ” ザクザクベタベタ ” は
「立体に走り書きするアイデアメモ」って感じでしょうか。

考える事と作る事を同時に進行していく作業の進め方は、
粘土をこねる感じにも近いと思いますね。

作り込んでいくと、
普段作っているフィギュア造形での考え方なども
知らず知らずのうちに盛り込んでいる自分に気がついたりして、
自分の中の回路がまた1つ繋がったような
楽しい作業となりました。

   ★     ★     ★

…とまぁ、そんな感じで何とかカタチにする事ができました。

映画鑑賞の際には
劇場用プログラムの方も是非チェックしていただけたら、と思います。

Kami-Robo   Kami-Robo


映画「ヤッターマン」2009年3月7日(土)より公開!
『ヤッターマン』劇場用プログラムは3月7日より、全国の映画公開劇場にてお求めください。
http://www.yatterman-movie.com/

雑誌「Quanto」2009年2月号掲載

Copyright(C)2003-2018 Tomohiro Yasui / butterfly-stroke.inc All rights Reserved.